道路

「普段はそんなに意識する事はないかもしれませんが、道路はものすごく重要ですからね!」

真剣な表情でこういう事を言うと、大抵笑われてしまいます。

実際、道路といっても色んな種類があって、その土地にどういう道路がどのように接しているかによって建築に影響してきます。

国道や県道、市道といった公道で幅員が十分にあれば建物はスムーズに建てられますが、その土地に接している道路が私道で、しかも狭いとなると「狭あい協議が必要だ!」「セットバック(道路後退)しなくちゃいけない!」といった事案が発生してくる可能性があるので注意が必要です。

私自身、不動産業界で駆け出しの頃、調査が不十分であったため、不動産取引の場面では痛い目に合ったものでした(汗)